性病のコンジローマは男性ならどんな風に治療できる?(男性が性病のコンジローマ)

性病のコンジローマは男性ならどんな風に治療できる?

男性も女性も性行為によって感染するコンジローマ。

 

男性の場合には肛門周辺や亀頭、尿道の内側、
陰嚢などに1ミリ〜3ミリ程度のぶつぶつができることが多く、
かゆみや痛みなどの自覚症状が起きないことも少なくありません。

 

もしもこうしたブツブツが複数できていて、
様子を見ても自然治癒しない場合には、
万が一のことも考えて出来るだけ早期に
病院を受診するようにしましょう。

 

 

女性の場合には婦人科という診療科を
受診することになりますが、男性の場合には
泌尿器科もしくは皮膚科が取扱い診療科となります。

 

どちらでもコンジローマの治療を受けることができますが、
医師の診察の際に下着も脱ぐことになるため、
泌尿器科の方が安心できるかもしれませんね。

 

どちらの診療科を受診しても、
まず最初は症状が始まった時期や
自覚症状などを問診され、
その後に実際に患部を見ての触診となります。

 

そして、大半の場合には塗り薬が処方されます。

 

 

男性の場合、仕事で忙しかったりすると
ついつい性病でも放置してしまいがちに
なることも多いのですが、コンジローマは
性行為によってパートナーにも感染させてしまうので
気を付けなければいけません。

 

実際にコンジローマにかかっている人の70%以上は
パートナーも同時に感染していることが多く、
特に女性の場合には子宮頸がんを引き起こす原因にも
なってしまうので気を付けましょう。

 

症状や進行具合によっては
塗り薬だけの治療では対応できないケースもあり、
液体窒素や電気メス、炭酸ガスレーザーなどを使った
外科治療が行われることもあります。

 

 

 

それでは、コンジローマを治療する為に、
有効な薬などの紹介をしていますので
参考にご覧ください。

 

⇒ (尖圭)コンジローマ治療薬ランキング

 

関連ページ

女性のコンジローマはどんな風に治療できる?
.女性のコンジローマはどんな風に治療できるのかについて説明
尖圭コンジローマの治療方法を知りたい
.尖圭コンジローマの治療方法について説明
男性のコンジローマは完全に治療できる?
.男性のコンジローマは完全に治療する方法について説明
コンジローマの治療にかかる期間を知りたい
.コンジローマの治療にかかる期間について説明
女性の尖圭コンジローマはどう治療するの?
女性の尖圭コンジローマはどう治療するのかについて説明