コンジローマの薬はどのぐらいの効果がある?(コンジローマ薬の効果)

尖圭コンジローマを市販の薬で治したい!

コンジローマの治療は、外科的治療を行わない場合には、
塗り薬を使った治療を行うのが一般的です。

 

HPVウィルスに感染することによって発症するこの感染症は、
再発の可能性がとても高いという特徴があるため、
塗り薬で治療をして完治したと思っても、
ウィルスが皮膚の内側に少しでも残ってしまうと
再発しやすくなってしまいます。

 

傷跡を残さずに痛みもない治療ができるという
メリットがある塗り薬ですが、
実際にはどのぐらいの治療効果が期待できるのでしょうか?

 

 

コンジローマには内服薬は確立されていないため、
世界どこで治療を行う場合にも塗り薬が使われています。

 

塗り薬は複数の製薬会社から開発されていて、
その作用は大きく分けて3種類あります。

 

まず一つ目は、細胞のガン化を防ぐ作用を持つ抗生物質。

 

放置するとガンになりやすいコンジローマの
ガン予防効果がある反面、作用が強いので
皮膚がかぶれたりはがれたり炎症を起こすなどの
副作用が心配な薬です。

 

 

日本で開発された治療薬もあります。
ウィルスの増殖を抑制して、感染した細胞の働きを
鈍化させる働きを持つ塗り薬は、肌が敏感な人でも
比較的副作用を気にすることなく使えるというメリットがありますが、
作用が弱いために治療に時間がかかるというデメリットもあります。

 

また、海外では広く普及している毒性のある樹脂成分で
ウィルスの働きを抑制するという塗り薬もあります。

 

毒性があるので妊婦さんなどには使えませんが、
数週間で治療できることもあって広く支持されています。

 

 

 

それでは、コンジローマを治療する為に、
有効な薬などの紹介をしていますので
参考にご覧ください。

 

⇒ (尖圭)コンジローマ治療薬ランキング

 

関連ページ

コンジローマの治療薬を通販で買うと、健康保険が適用?
2007年からは健康保険が適用される薬となっているコンジローマの治療薬を通販で購入することについて説明
コンジローマは性行為で感染する性病?治療法は?
自然治癒するのを待って症状は改善しないコンジローマのウィルスを、有効成分によって撃退する薬などについて説明
コンジローマの治療にはどんな薬が使われるの?
コンジローマの治療にはどんな薬が使われるの?などについて説明
.コンジローマは市販の薬で治せる?
.コンジローマは市販の薬で治せるかなどについて説明
尖圭コンジローマを市販の薬で治したい!
.尖圭コンジローマを市販の薬で治す方法などについて説明