性病のコンジローマかを画像で判断できる?(性病のコンジローマの画像)

コンジローマは性病の検査キットで診断できる?

肛門や性器の周辺は、排泄器官があって
雑菌が繁殖しやすい環境にあるだけでなく、
下着などで常に覆われているので蒸れやすく
細菌感染で炎症を起こしてしまうことも少なくありません。

 

肛門の周辺や性器のあたりにブツブツができても、
それが必ずしも性病というわけではありませんが、
ブツブツができるという症状を持つ尖圭コンジローマが、
どんな感じのブツブツなのかを知っていれば、
自分自身でセルフチェックをして自己判断できる
判断材料にできるのではないでしょうか。

 

 

尖圭コンジローマがどんなブツブツを作るのか、
その画像はネットなどで検索することができます。

 

かなりグロテスクな画像もありますし、
ブツブツの大きさや色、形状などにはある程度の個人差もあるため、
画像をチェックする際には複数を閲覧し、
幅広い症例を観察したほうが良いでしょう。

 

 

気になるブツブツですが、大きさは最初は1ミリ〜3ミリ程度と小さく、
数も少ないことが多いようです。

 

しかし、放置しておくと一つ一つの大きさが成長し、
エンドウ豆程度にまで大きくなることも少なくありませんし、
ブツブツが重なり合ってカリフラワーのようになってしまうことも多いようです。

 

また、ブツブツは顆粒状やマッシュルーム状、鶏冠状、
ウニ状などいろいろな形があるようです。

 

痛みやかゆみなどがなくても、違和感を感じたりおかしいなと思ったら、
万が一のことを考えて泌尿器科、婦人科、
もしくは皮膚科を受診してみてください。

 

 

 

それでは、コンジローマを治療する為に、
有効な薬などの紹介をしていますので
参考にご覧ください。

 

⇒ (尖圭)コンジローマ治療薬ランキング

 

関連ページ

コンジローマは性病の検査キットで診断できる?
陰部の調子が悪かったり、気になる症状がある場合には、コンジローマの疾病をチェックしてくれる検査キットなどにについて説明
女性のコンジローマ検査法
女性のコンジローマ検査法について説明