男性のコンジローマを画像でチェック(男性のコンジローマ画像)

男性のコンジローマを画像でチェック

性病の一つでもあるコンジローマは、
女性でも男性でもイボイボができてしまうという
症状が現れるウィルス性の感染症です。

 

男性の場合には肛門周辺に
ブツブツができることもありますが、
陰嚢や亀頭、尿道の内側などにできることが多く、
自分自身で気が付くことも多いもの。

 

しかし、こうした場所は常に下着に覆われていて
蒸れやすい場所ですし、排泄器官もあって雑菌が繁殖しやすく、
コンジローマ以外の病気や疾患にもかかりやすい場所でもあります。

 

そのため、特定の性病かどうかを判断する際には、
画像などをチェックしてどんな風な症状が現れるのかを知っておくと便利です。

 

 

男性の場合、ブツブツはマッシュルーム状になることもあれば
鶏冠状、カリフラワー状などいろいろな形状で現れます。

 

その部分の皮膚が炎症を起こしているわけではないので
痛みやかゆみはほとんど自覚しないケースも多いですし、
ブツブツの色も肌色やピンク色をして
イボのように見えることも少なくありません。

 

画像をチェックする場合には、たくさんの症例を
観察したほうが判断しやすくなりますから、
複数の画像を見て幅広い可能性を知っておくと良いでしょう。

 

 

コンジローマとよく似た症状を持つ疾患は他にもあります。
例えば感染症でも性病ではない水いぼも、
痛みやかゆみを伴わないイボができる疾患です。

 

ボーエン様丘疹や真珠様陰茎小丘疹なども、
イボができるという点ではコンジローマと同じですが、
感染力が高い性病というわけではありません。

 

 

 

それでは、コンジローマを治療する為に、
有効な薬などの紹介をしていますので
参考にご覧ください。

 

⇒ (尖圭)コンジローマ治療薬ランキング

 

関連ページ

男性のコンジローマはどんな症状が出る?
男性のコンジローマはどんな症状が出るか、について説明
治療が必要な尖圭コンジローマかどうかを自分でチェックしてみよう【男性編】
治療が必要な尖圭コンジローマかどうかを自分でチェック【男性編】の基準、について説明
イボができる男性の性病とは?
イボができる男性の性病について説明