症状/特徴(コンジローマのことが具体的に分かる)

症状/特徴 記事一覧

コンジローマとは?

性病の一つでもあるコンジローマとは、人間にだけ直接感染する感染症の一つで、肛門や性器の周辺などにブツブツができるという症状が現れます。空気感染するわけではなく、体液による直接感染するため、主に性行為によって感染するのが一般的ですが、性行為を行わなくても近い行為を行えば感染することはありますし、オーラ...

≫続きを読む

性病のコンジローマはどんな症状が出る?

コンジローマはウィルスによって感染する性病で、いろいろな症状があります。その中でも一般的なのは、肛門周辺や性器周辺にイボのようなブツブツができるというもの。ブツブツの大きさは1ミリ〜3ミリ程度と小さいのですが、一つだけではなく複数できるのが特徴です。できる場所は、男性なら亀頭の部分や尿道の内側、陰嚢...

≫続きを読む

尖圭コンジローマはどんな症状?通販の薬で治る?

尖圭コンジローマとは、肛門や性器の周辺にブツブツができてしまう疾患です。ウィルスによって感染する疾患で、性行為を介して感染してしまうことが多いという特徴があります。感染してもすぐに症状が出るというわけではなく、早くても3週間程度、遅ければ8か月もたってから症状が現れることもあるので、場合によっては誰...

≫続きを読む

コンジローマはどんな病気?薬は通販で買える?

性病の一つでもあるコンジローマとは、人間にだけ直接感染する感染症の一つで、肛門や性器の周辺などにブツブツができるという症状が現れます。空気感染するわけではなく、体液による直接感染するため、主に性行為によって感染するのが一般的ですが、性行為を行わなくても近い行為を行えば感染することはありますし、オーラ...

≫続きを読む

コンジローマは感染する性病

HPVウィルスによって感染するコンジローマは、放置しておくと自分と性交渉を持った人にも感染してしまうリスクがあります。実際にコンジローマに感染している人はパートナーも同時にかかっていることが多く、その率はなんと70%近く。つまり、自分がコンジローマにかかっている場合には、きちんとパートナーにも事実を...

≫続きを読む

コンジローマに感染するとhivのリスクも高くなる?

HPVというウィルスに感染すると発症するコンジローマ。性病の一つです。性病はそれぞれのウィルスに感染しなければ発症しないため、一つの性病にかかったからと言って次々に別の性病にも感染してしまうという事はありません。しかし、この感染症にかかっていると、hiv、つまりエイズに感染する確率が、なんと健康な場...

≫続きを読む

性病のコンジローマにかかる原因は?

性病の一つであるコンジローマは、HPVというウィルスに感染することによって発症する感染症です。このウィルスは人間にだけ感染するという特徴があるので、動物などから移る心配はありません。このウィルスは空気感染などはしないため、直接ウィルスに触れることによって感染するという特徴があります。性行為による感染...

≫続きを読む

いぼができる性病は?

性行為によって感染する性病にはいろいろな種類があります。そして、ウィルス感染して発症した場合に出る症状もさまざま。その中でも、見た目がグロテスクないぼは、自分自身でも気づきやすい症状の一つですが、いぼができる性病にはどんな種類があるのでしょうか?よく知られている疾病は、コンジローマと呼ばれるもの。強...

≫続きを読む

性器にできるイボ

性器にイボができる疾患はたくさんあります。雑菌が皮膚を炎症させるオデキのようなものではなく、肌色やピンク色をしたイボのようなものが現れる場合には、コンジローマの可能性が考えられます。性病の一つで、HPVウィルスに感染することによって発症する感染症です。性器にイボができると、できる場所やイボの大きさに...

≫続きを読む