いぼができる性病は?(性病のいぼ)

いぼができる性病は?

性行為によって感染する性病にはいろいろな種類があります。
そして、ウィルス感染して発症した場合に出る症状もさまざま。

 

その中でも、見た目がグロテスクないぼは、
自分自身でも気づきやすい症状の一つですが、
いぼができる性病にはどんな種類があるのでしょうか?

 

 

よく知られている疾病は、コンジローマと呼ばれるもの。
強い感染力があり、性器や肛門の周りにブツブツができます。

 

コンドームを使ってもブツブツがカバーできない場合には
感染する可能性が高いだけでなく、
女性の場合には膣の中など見えない場所に発症することも多いため、
コンドームなどで感染予防をしようとするのではなく、
根本的に完治させることが必要な性病です。

 

 

目視では診断しにくいいぼを作る性病もあります。

 

クルドスコープと呼ばれるとても小さなブツブツが
子宮頚部にできる性病がそれにあたり、
感染源となるウィルスはコンジローマと同じHPVウィルスですが、
これは100種類以上のタイプが存在しているため、
必ずしもHPVウィルス=コンジローマというわけではありません。

 

しかし、どのタイプに感染しても大小さまざまないぼができますし、
いぼの種類によっては性行為中に出血したり、
痛みやかゆみを強く感じるケースもあるので、
もしも違和感や異物感を感じたら、
万が一のことも考えてすぐに病院を受診するようにしましょう。

 

性病はウィルス感染しても免疫力が強ければ
発症しないこともありますが、それでもウィルス保持者ということには変わりないため、
他人に移してしまう可能性もあります。

 

発症してからではなく早期発見と早期治療が必要です。

 

 

 

それでは、コンジローマを治療する為に、
有効な薬などの紹介をしていますので
参考にご覧ください。

 

⇒ (尖圭)コンジローマ治療薬ランキング

 

関連ページ

コンジローマとは?
人間にだけ直接感染する感染症の一つで、肛門や性器の周辺などにブツブツができるという症状が現れるコンジローマについて説明
性病のコンジローマはどんな症状が出る?
ウィルスによって感染する性病で、いろいろな症状がある、コンジローマについて説明
尖圭コンジローマはどんな症状?通販の薬で治る?
肛門や性器の周辺にブツブツができてしまう疾患である尖圭コンジローマについて、通販薬で治療する方法などを説明
コンジローマはどんな病気?薬は通販で買える?
HPV(ヒトバビローマウィルス)というウィルスによって感染するコンジローマの薬を通販で購入することについて説明
コンジローマは感染する性病
HPV(ヒトバビローマウィルス)というウィルスによって感染する性病のコンジローマについて説明
コンジローマに感染するとhivのリスクも高くなる?
コンジローマに感染するとhivのリスクも高くなるのかについて説明
性病のコンジローマにかかる原因は?
性病のコンジローマにかかる原因について説明
性器にできるイボ
性器にできるイボについて説明