性病のコンジローマにかかる原因は?(性病のコンジローマの原因)

コンジローマに感染するとhivのリスクも高くなる?

性病の一つであるコンジローマは、
HPVというウィルスに感染することによって
発症する感染症です。

 

このウィルスは人間にだけ感染するという特徴があるので、
動物などから移る心配はありません。

 

このウィルスは空気感染などはしないため、
直接ウィルスに触れることによって感染するという特徴があります。

 

性行為による感染が最も多いのですが、
必ずしも性行為をしなくても、
肛門や性器に直接触れるような行為をすれば
感染するリスクはあります。

 

アナルセックスをする人は肛門周辺に症状が出ることが多く、
通常の性行為をする人は性器に症状が出ることが多いようです。

 

 

性病というと性行為だけが感染の原因と考えられることも多いのですが、
コンジローマの原因はそれだけではありません。

 

女性の分娩を通して、母親から子供へ感染させてしまうこともあります。

 

正常分娩の場合、赤ちゃんは膣の中を通って出てきます。

 

母親の膣がコンジローマのウィルスに感染していると、
分娩中に赤ちゃんにもウィルスが感染してしまいます。

 

母子感染の場合には赤ちゃんの性器に
ブツブツができるというわけではなく、
喉にイボイボができてしまいます。

 

体が小さい赤ちゃんの場合、治療にも時間がかかりますし、
治療方法によっては喉に傷跡が残ってしまうこともあります。

 

そうならないように、妊娠中にコンジローマにかかっていることが
分かった場合にはできるだけ早期に治療を行い、
分娩時までに完治しない場合には自然分娩は避けて
帝王切開するという選択肢もあります。

 

 

 

それでは、コンジローマを治療する為に、
有効な薬などの紹介をしていますので
参考にご覧ください。

 

⇒ (尖圭)コンジローマ治療薬ランキング

 

関連ページ

コンジローマとは?
人間にだけ直接感染する感染症の一つで、肛門や性器の周辺などにブツブツができるという症状が現れるコンジローマについて説明
性病のコンジローマはどんな症状が出る?
ウィルスによって感染する性病で、いろいろな症状がある、コンジローマについて説明
尖圭コンジローマはどんな症状?通販の薬で治る?
肛門や性器の周辺にブツブツができてしまう疾患である尖圭コンジローマについて、通販薬で治療する方法などを説明
コンジローマはどんな病気?薬は通販で買える?
HPV(ヒトバビローマウィルス)というウィルスによって感染するコンジローマの薬を通販で購入することについて説明
コンジローマは感染する性病
HPV(ヒトバビローマウィルス)というウィルスによって感染する性病のコンジローマについて説明
コンジローマに感染するとhivのリスクも高くなる?
コンジローマに感染するとhivのリスクも高くなるのかについて説明
いぼができる性病は?
いぼができる性病について説明
性器にできるイボ
性器にできるイボについて説明